医療レーザー脱毛と光脱毛の違い

ムダ毛の脱毛方法は、クリニックが行っている医療レーザー脱毛とエステサロンが行っている光脱毛の2種類あります。この2つの脱毛法の違いは一体何か、紹介します。

クリニックとエステサロンの脱毛では何が違うの?

ムダ毛の脱毛はクリニック・エステサロンのどちらも行っているのに、脱毛効果はどのように違うのか、患者様からよく質問を頂きます。脱毛の仕組みに関してはどちらもほとんど一緒ですが、術後の仕上がりの差を決めるものによって、脱毛効果の出方に違いが表れます。具体的には、次の通りとなります。

クリニックの医療レーザー脱毛とエステサロンの光脱毛の違い

医療レーザー脱毛 光脱毛
施術回数 5~7回 10回以上
脱毛完了期間 最短1年 2~3年程度
効果 医療機関のみ利用できる医療レーザー機器を使用しているので、脱毛効果はしっかりと得ることができる。 永久脱毛ではなく、あくまでも減毛、抑毛なので、長期的な脱毛効果は得られない。
費用 エステサロンと比べると治療費は高めだが、医療機関に属しているため、治療効果は高い。 費用の安いプランが豊富に並んでおり、コスト面でお得。
リスク 医療に準ずる資格を持つ方が施術を行うので、大きな肌トラブルは起こりにくい。(火傷などの一時的な症状は発生する。) 専門資格を持たない方でも施術できるので、施術者の技量不足によっては火傷を引き起こすリスクがある。
トラブル時の対応 施術中にトラブルが起きても、医師、スタッフが迅速に対処することができる。 医療機関ではないので、肌トラブルに関する知識は乏しく、紹介状を通じて医療機関に委託する。

治療効果、安全性を重視するなら、医療レーザー脱毛がオススメ!

脱毛するからには費用を安く抑えて、短期間で済ませたいという理由でエステサロンを選ぶ方がいらっしゃいますが、実はリスクが多く付いて回ります。その理由は、エステサロンは医療機関ではないため、出力されるレーザーの力が弱いことが挙げられます。また、エステサロンの光脱毛は永久脱毛を目的としておらず、正確にはムダ毛を減らす、生え変わりを抑えることに置いています。

そのため、本当の意味の脱毛効果は得られないのが実情です。一方、クリニックは医療機関に属するので、出力の強い医療レーザー機器を使用することができます。これは、厚生労働省から最新鋭の医療機器の使用による認可を正式に取得しています。エステサロンと違い、長期的効果のある脱毛が主なので、脱毛効果が高いことが特徴です。さらに、治療に費やす期間はクリニックが短期間で完了するので、コストを大幅にカットすることができます。以上の理由から、ムダ毛を脱毛するならエステサロンの光脱毛より、医療機関であるクリニックの医療レーザー脱毛の方が優れているということになります。