当院で使用する脱毛レーザーの種類

フェミークリニックでは4種類の脱毛レーザー機器を保有しており、それぞれの特徴によって使い分けています。
機械によって、冷却方式や、痛みの感じ方などに違いがあり、肌質や毛質によって最適な機器を選択し施術させていただく、オーダーメイド医療脱毛を推進しています。

  • アレキサンドライトレーザー

    アレキサンドライトレーザー

    米国食品医薬品局(FDA)より永久減毛目的のレーザー治療器として認められ、世界的にも普及している機器です。
    メラニンを多く含む組織に選択的に吸収されやすい特徴があり、レーザー脱毛や表在性のメラニン疾患の治療に効果を発揮します。レーザースポット径が大きくジェルも必要としない為、効率よく施術を行えます。
    日本人向けで、レーザーの中では照射範囲が広く、美肌効果もあります。

  • ダイオードレーザー

    ダイオードレーザー

    米国食品医薬品局(FDA)の承認を受けているレーザー脱毛機器です。
    産毛にも効果あり、肌への負担が少なく、男性のヒゲにも適している
    アレキサンドライトレーザーに比べ処理範囲が狭い

  • YAGレーザー

    YAGレーザー

    米国食品医薬品局(FDA)より日焼け肌を含むオールスキンタイプでの永久減耗が可能なレーザーとして認められた機器です。
    表皮レベルでの吸収が少なく、火傷などのトラブルが少ない、皮膚深達成に優れる特徴を生かし、ダークスキンに対しても安全に治療が行えます。

  • G-MAX

    G-MAX

    アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーを組み合わせたレーザー機器です。冷却機器が搭載されており、肌を冷やしながら高出力で施術できるので、大きな効果と同時に施術時に心配な火傷を防ぐ事が可能です。
    更に照射スピードもアップできるのが特徴で、広範囲の照射では効率よく行えます。